« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

内定取り消し300人超 就職氷河期再び?

ここ最近の景気低迷を受け、内定取り消しが相次いでいるそうです。
数ヶ月前まで募集増加!という話が飛び交っていたのに、ものすごい変わりようですね。
暫くはまた求人氷河期が続くんでしょうか。
景気って一気によくなら無いくせに、悪くなる時は一瞬の時が多いから嫌いです。

…無職のあっしにはきつい時代だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺 本人がやったら何て言うの?

色々警告がされているのにもかかわらずなかなか被害者が無くならない振り込め詐欺。
本人では無い第3者が本人になりすまして理由をでっち上げて「振り込んで」という犯罪なわけですが。
何をどう勘違いしたか本人が理由をでっち上げて「振り込んで」と親に電話をかける事件(?)が発生。
えーと、これはなんだ、「参考書買うからお金頂戴」といってマンガを買う子供のでっかい版?
…アホですねー。
こういう間抜けな話を聞くと、日本てまだまだ平和な気がします。
と言うか、ちゃんと警察に相談したお母さん、偉いよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人の活字離れ

日本人の活字離れが進んでいるといわれていますが、今日引越しの荷物をまとめていて思いました。
絶対嘘だ。。。

本だけでダンボール3箱一杯になったのはどーいうことかと(ちなみにマンガで更に1.5箱)。
しかも、それ以外の荷物って服と布団と家電関係と紅茶(これもダンボール2箱www)でおしまいって…
日本人はまだまだ活字から離れられませんよー!
…と言うか、私の生活スタイルが偏ってるだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ギネス」輸入販売 サッポロからキリンへ

英国黒ビールの代名詞ともいえる「ギネス」の輸入代理店が変更になるようです。
日本の黒ビールと言えばアサヒの黒生が頭に浮かぶ私ですが、やっぱり喉越しなどはギネスには敵いません。
あまりビールは飲みませんが、常に冷蔵庫には「ギネス」のストックが入ってるくらいですし。
なんと言うか、ずしっと「重い」んですね。
その独特の喉越しから女性なんかは嫌いな人も多いかもしれませんが。

で、「ギネス」と同じくらい好きなのがバス社のペールエールなのですが、こちらは全くといっていいほど流通しているのが見かけられません。
パブなんかへ行けば飲むことも出来るのですが、普通に家庭消費用としては殆ど(まったく?)見ないんです。
アサヒさーん、ビンだけじゃなく缶物でも発売してくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二次補正予算は来年の通常国会へ

麻生首相が二次補正予算を来年の通常国会で提出すると明言した模様です。
小沢民主の突き上げを食らっても動じず、というところでしょうか。
支持率の浮揚を待って解散総選挙に臨むと言われていますが、支持率、上がるんでしょうかねぇ?

小沢さんがテロ特措法に反対するぞと脅したのはお門違いですが、景気対策優先と言っておきながらなかなか提出しないしないのは何故?というのには同感。
節穴国籍法をすぐに施行する余裕があるならそっちの作業を先に詰めて欲しいものですが…

首相の狙いはなんなんでしょうねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうなる北方領土

なんだかずっと「懸案」のまま放置プレイが続いていた北方領土ですが、久々に名前が出てまいりました
火病国家が騒ぎ立てる竹島もそうですが、こっちもきっちり対処して欲しいものです。

つーか、それよりも、売国法と言ってもいいような国籍法改正のほうを先にどうにかせんかい!
こんなもん通した時点で歴代最低内閣のレッテル貼られてもおかしく無いんだから!
頼むよー。
何とかしてよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン 130円割れへ

 一時期の高騰が嘘みたいにガソリンが急落しています。
車に乗る身としては非常にい嬉しいのですが、一時のあのバカ高かった値段は一体なんだったんでしょうね。

油断してたらまた急に値上がりしかねないのがこわいところですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大麻汚染

 大学生の大麻汚染がニュースで大々的に取り上げられております。
もう何といいましょうか。
中毒性が高いものなですから、万一触れる機会があっても近づかないことが賢明ですよね。
子曰く、君子危うきに近寄らず、と。

 一時の愉悦に身を任せて身を滅ぼすなんてアホらしいじゃないですか。
明るいニュースは無いのかー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドクリフ Part Ⅰ

 2日連続映画見てます。んー、贅沢。
仕事探せよ、俺。

 さて、そんなわけで今話題の赤壁の戦いを描いた「レッドクリフ」を見てまいりました!
いやー、熱いですね! 正に漢(おとこ)達の物語!
話の筋も結末も分かってるし、お約束の武将の超人的な活躍があるとしても、それでもなお心躍らずにはいられない!
スケールが半端ないので、大群の行軍シーンだけでテンション↑です。
んなわけあるかー、と思っていても関羽や趙雲が奮闘している様を見るとやっぱり血がたぎってしまいます。
分かっている話でもこうも上手く魅せてしまう監督の手腕は素晴らしいと思います。

 そして何気に小喬が美人過ぎ。
曹操ならずとも食指が動いてしまいそうな美人っぷりもまた見ものですね。
とにかく、エンターテイメントとしては超一級だと思います。
大スクリーンでより映える作品だと思うので、この作品は是非劇場で!!

| | コメント (0) | トラックバック (7)

X-ファイル:真実を求めて

 気がつけば武道館ライブからはや十日。
放置プレイ全力でしたね。若い頃は毎日更新とか普通だったのに、やだやだ。

 さて、昨日「X-ファイル:真実を求めて」を見てきました。
都市伝説とかそーいうの大好きな困ったちゃんだったので、TVで放映された時はかじりつきだったなぁ、と懐かしくなったり。

 さて、内容ですが、良くも悪くもXファイルでした。
良い点は、まさにあの昔のテイストそのままで、何も変わっていなかったこと。
よく「劇場版だから」って張り切りすぎて「あれ?こんな感じの話だっけ?」ってなるじゃないですか。
そういった張り切りすぎの空回りがなかった点はすごく嬉しかったです。
モルダーのちょっと人を食ったような受け答え(これは字幕の妙でもあるわけですが)とかで一人でずっとニヤニヤしてました。
…暗がりじゃなかったら職質もんですなwww

 悪かった点(厳密には別に悪く無いんですが)は、TV版と同じすぎたことでしょうか。
上で書いてることと矛盾しまくりだってことは重々承知してます。
なんていうんでしょうか、TV版で全編後編の場合あったじゃないですか。
合計2時間で。映画版はそんな感じ。
…TV版スペシャルでいいじゃん!みたいな。
要は贅沢なこと言ってるだけです。ごめんなさい。

 とにかく、過去Xファイルを面白いと思った人だったら見て損は無いと思います。
オススメですよー。
え? Xファイルを見たことが無い?
そーいう人はまずTUTAYAですかね。 それで面白いと思ったら見てください。
初見の素人さんにはオススメできないかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

マクロスF ギャラクシーツアーFINAL in ブドーカン

 遂に明日ですね!
夜行バスで行くのでそろそろ準備します。
あぁ、楽しみすぐる。

 May'n分は12月がまだ未確定だから、次は1月まで補充できないのか…
しっかりMay'n分補給してきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小室哲也 詐欺で逮捕へ

 90年代のJ-POPを牽引した音楽プロデューサーの小室哲也が、大阪地検に取調べを受けていることが発覚しました。

 時代の寵児と言った感もあった小室氏ですが、最後は自身の楽曲の著作権をタネに詐欺をはたらくまでに堕ちたということです。
過ぎたるは及ばざるが如し、とはよく言われる格言ですが、お金を持ちすぎると(一時は年収20億円を超えていたそうです)感覚が狂ってしまうんでしょうか。
ピークを過ぎても贅沢生活が忘れられなかったんでしょうかね。

 …仕事辞めて無収入の自分も気をつけねば。
てか、早く次探さなきゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

民主党 小沢代表 ニコニコ動画に出演

 本日16:00から1時間、民主党の小沢代表がニコニコ動画に生出演(見た感じでは録画っぽかった気もしましたが)し、色々な質問に答えておりました。

 概要については産経が紹介していますが、記事通り威勢良く麻生政権を批判しておりました。
批判だけならば誰でも出来るわけですが、じゃ民主が政権獲ったらどうするの、という話になると途端に抽象的な話に終始してピリッとしません。
これで「民主は批判屋としてしかやっていけないな」という思いを確かにしたのですが、更に呆れたのが総選挙についてのくだりです。

 産経記事には「いい加減に主権者の意志を聞けという国民の声に麻生さんは抗し切れないと思う」という小沢氏の発言が紹介されています。
一方で小沢氏はニコ動生中継の中で、「総選挙よりも先に経済対策では?という書き込みが多いですが、それについて」という質問に対し、「それは皆さんが間違っています!何とかなるはずだからとりあえず一回民主にやらせてくれ!(抄訳)」と返答。
あんたも十分国民の声無視してますやん、と。。。

 自民もベストの選択では無いと思いますが、こんな人が率いる政党よりははるかにマトモだと思いました。
民主にとって、小沢氏のニコニコ出演って単なる自爆なだけのような気が…
やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新銀行東京は公的資金注入の対象外に?

 経営陣の責任は問わないで公的資金注入が出来るようにする、という無茶苦茶な金融強化策を講じようとしている麻生内閣ですが、石原都知事の肝いりで設立された新銀行東京は別の話のようです。

 いくらなんでも杜撰の見本みたいな新銀行東京には資金注入なんてできませんか。
世論が許さないでしょうから、支持率上げの為にバラマキとも思える政策を実行しようとしている麻生内閣にとっては注入は自殺行為ですもんね。

 さて、公的資金があてに出来ないとなると、新銀行東京は一体どうするつもりなんでしょうか?
妊婦死亡事件の時は「国になんて任せてけないから」と大見得を切ってた石原都知事ですが、今度はどう対処するのでしょうね。
明日当たりの石原都知事のコメントが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

田母神空幕長 更迭

  「日本が侵略国家だったというのは濡れ衣」と発言した田母神航空幕僚長が更迭されました。
確かに、結果からすれば前の戦争でアジア植民地は解放され、日本の植民地時代のインフラ整備が今の台湾韓国にプラス影響を多少なりとも与えているのは事実です。
しかし、結果からして過程が正当化されるかというとそれは明らかな間違いです。

 今ある結果は、誤った計算式を誤った計算で回答を導き出したら、たまたま正解に近い近似値がでたという類に近いと思われます。
例えば、日本が韓国を植民地化していなければロシアが韓国を植民地としていたという話を聞きます。
日本の立場からすれば国際法上合法な併合であり、自存自衛の為に必要なことであったとしても、韓国の立場からすればそんなことは知ったことではなく、ただ自分の国が隣国に併合されたという事実には変わりようがありません。

 また、田母神空幕長の論文には「先の戦争はコミンテルン主導のもの」というくだりがあります。
おそらく日米開戦の直接の契機となったハル・ノートの原案作成に関わった、当時の米財務次官補ハリー・ホワイトがソ連のスパイであったことをいっているのだと思われます。
まぁ、草案が誰の意図により作られたかはハッキリ言って関係はありません。
結果的に日本は宣戦布告し、東南アジア全域を占領下に置いた。
これも日本にとっては自存自衛だったとしても、占領された側からすれば立派な侵略。
その占領された土地が自分たちの戦争及び侵略行為で得られた土地であったというの
は関係ない、というところはなかなか皮肉なものですが。

 とにかく、何分相手があることですから、双方の言い分が違うのは仕方がありません。
また、時代背景もあるので、今の尺度で全てが測れると考えることも間違いでしょう。
なので、一概に侵略だ侵略じゃないなんて言っても水掛け論にしかなりません。
そういうことも分からずに声高に「侵略国家じゃない!自分たちは悪くない!」と主張するのはちょっとどうかなぁ、と思うわけです。

 要は、過去としては「悪」もしくは「罪」ではなかったが、現在の尺度からすれば「罪悪」に相当するというだけのことです。
その当時罪ではなかったのですから、それに対して責任を取れというのはいかにもナンセンスです。
かといって、現在からすれば明らかに間違った行為であるならば、それを否定することもまたナンセンスなわけです。
政治屋さんや軍人にはその辺りの線引きをきっちりと持っていて欲しいものですね。

 …そんなわけなので、その辺の線引きも無く「過去の行為に対し謝罪と補償(←ココ大事)以下略ニダ」という手合いは大ッ嫌いです。
要はそれが言いたかったのか、自分。

 ついでに言うと、過去と現在で価値観が違う一例(男色について)。
戦国時代まで  衆道は普通。
明治以降     アブノーマル。腐女子の嗜み(笑)。
…選んだ例がまずかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »