« X-ファイル:真実を求めて | トップページ | 大麻汚染 »

レッドクリフ Part Ⅰ

 2日連続映画見てます。んー、贅沢。
仕事探せよ、俺。

 さて、そんなわけで今話題の赤壁の戦いを描いた「レッドクリフ」を見てまいりました!
いやー、熱いですね! 正に漢(おとこ)達の物語!
話の筋も結末も分かってるし、お約束の武将の超人的な活躍があるとしても、それでもなお心躍らずにはいられない!
スケールが半端ないので、大群の行軍シーンだけでテンション↑です。
んなわけあるかー、と思っていても関羽や趙雲が奮闘している様を見るとやっぱり血がたぎってしまいます。
分かっている話でもこうも上手く魅せてしまう監督の手腕は素晴らしいと思います。

 そして何気に小喬が美人過ぎ。
曹操ならずとも食指が動いてしまいそうな美人っぷりもまた見ものですね。
とにかく、エンターテイメントとしては超一級だと思います。
大スクリーンでより映える作品だと思うので、この作品は是非劇場で!!

|

« X-ファイル:真実を求めて | トップページ | 大麻汚染 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176182/25400367

この記事へのトラックバック一覧です: レッドクリフ Part Ⅰ:

» 『レッドクリフ Part?』 [Sweet*Days**]
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 他 西暦208年。中国では絶大な権力を... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 08時43分

» 『レッドクリフ PartI』 [ラムの大通り]
(原題:Red Cliff 赤壁) 「もう、これは大満足。 映画の日にこの作品の初日をもってくるなんて、 配給・興行も憎いことをするね」 ----そうニャンだ。 最初、えいは「『三国志』を知らないし、 分かりにくいかも」と心配していなかった? 「いや、それがね。 映画の前提となる時代背景を CGまで使った日本版の特別映像で わざわざ説明してくれているんだ。 普通なら、邪道と思えるこの方法も、 本作に限っては大歓迎。 映画の途中でも、 役名が繰り返しテロップで出てくるため、 あまり知らない顔がたく... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 16時10分

» 【映画】レッドクリフ Part I [新!やさぐれ日記]
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操の軍勢は80万で、その兵力の差は誰の目にも明らかだった。 ▼コメント 三国志は高校生のときに横山光輝の描いた漫画版を... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 21時49分

» レッドクリフ Part1 [映画君の毎日]
あらすじ//はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操の... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 20時48分

» レッドクリフ (金城武さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆孔明 役の金城武さん(のつもり)金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 15時23分

» 映画「レッドクリフ PartI」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Red Cliff 西暦208年、日本なら弥生時代の2~3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名~ 後漢時代、河北を平定した曹操(チャン・フォンイー)は、帝国支配の野望、に加えて、もしかしたら... [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 22時11分

» 「レッドクリフ Part1」大地を駆けるいにしえの男たち [soramove]
レッドクリフ Part1」★★★☆ トニー・レオン、金城武 主演 ジョン・ウー 監督、2008年、145分 三国志は中学の頃確か 読んだはず、 最近になって読み返そうかと 書店へ行ったら、分厚い文庫が5巻、 その背表紙を見ただけで退散した。 物語の量を考えると 中心となる人物はもちろん、 もっと語られるべき人たちの キャラクターも薄められているだろうが、 全部を忠実にというより 描きたいところをとりだしたのだろう、 心躍るシーンもいくつかあって、 見応え... [続きを読む]

受信: 2008年12月 4日 (木) 19時51分

« X-ファイル:真実を求めて | トップページ | 大麻汚染 »