« 韓国 驚愕の食文化(?) 客の食べ残し 使いまわしは当たり前 | トップページ | 護衛艦 ソマリアへ派遣? »

中国海軍と空母

中国海軍が空母取得を目指していることは周辺諸国すべからく知っていたわけですが、遂に中国当局が空母保有の意思を明示したそうです。
今まで国力に比して脆弱な海軍力しか持っていなかった中国海軍ですから、空母を保有すること自体はそう不思議ではありません。
国力的には数段劣るタイでも空母を保有しているくらいですから。

ただし、ミリタリーバランス的に中国が空母を保有するという意味合いは非常に大きくなります。
中国は国力の進展に伴い覇権志向が強まっております。
長大な海岸線とシーレーン(日本と同じく資源輸入大国です)を抱えている国が空母を持ちたいと理屈の上ではもっともなことを言っていますが、空母建造の暁には西太平洋の管理を中国に任せろなどとアメリカに提案したという話も伝わっています。
アメリカの軍事力一国突出が良いわけではありませんが、外洋志向が強まる中国が中国が空母を持つことは、中国と領土問題を抱える日本としてはなかなか心配なところがあります。
と言うか、中国の言う「国力に見合った国防力とその象徴空母」の理屈で言うと、日本が空母を持っても文句無いんですよね、中国さん?

実際、隣国も軽空母として使える(らしい)強襲揚陸艦を建造してみたりと日本を取り巻く軍事環境はかなり変化してきております。
専守防衛が国是だからこそ、相手が軽視するような軍事力では困ります。
現在の予算や兵員数では困難なことはわかってはいますが、それでも日本にも空母の保有を検討してもらいたいものです。
莫大な維持費や建造費がかかる(戦力として機能させるには修理・任地・移動中のローテーションをまわす為に最低3隻は必要とされる)ことは問題ですが、持たなかったことで侵略を引き起こした日には維持費や建造費を遥かに凌駕する大損害が発生しますからね。

10年後極東のパワーバランスはどうなっているんでしょうね。

|

« 韓国 驚愕の食文化(?) 客の食べ残し 使いまわしは当たり前 | トップページ | 護衛艦 ソマリアへ派遣? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176182/26445268

この記事へのトラックバック一覧です: 中国海軍と空母:

« 韓国 驚愕の食文化(?) 客の食べ残し 使いまわしは当たり前 | トップページ | 護衛艦 ソマリアへ派遣? »