« ひこにゃんに会ってきた | トップページ | 西松建設献金問題 自民二階氏も聴取へ »

尖閣諸島問題 小沢氏ニュースの陰に隠れてますが

ニュースは秘書逮捕以来連日小沢祭りになっておりますが、その影でこっそり大きな外交ニュースがありました。
さて、そのにニュースとは、アメリカが尖閣諸島を日米安保条約の適用範囲内であることを明言したということです。
過去2度アメリカは同様の内容を明言していたのですが、前回の明言が2004年で、領有権問題でのゴタゴタが大きくなってきてからは今回が初だそうですね。
オバマ新政権下でも同じような認識がなされているということは非常に心強い話でもあります。

これを受けて、同じく領有を主張している中台は当然納得はしないでしょうし、より強硬な抗議をしてくることも予想されます(観測船を進入させたり、市民団体が上陸したりと両国は今でも十分好き勝手やっていますが)。
特に中国は海軍力の進展著しいことも含めて、脅威度は非常に高いといわざるを得ない存在です。
空母の実戦配備までを視野に入れている中国海軍です。
現段階では海自が圧倒的に有利とはいえ、空母が実戦配備された後では事情も多少変わってくると思われます。
そんな時に世界最強の海軍力を擁する米海軍がバックにいるといないでは大きな違いとなります。
紛争は起きないに越したことはありませんが、万一に備えるのが軍事力であり、外交です。
小沢さんの陰に隠れがちなニュースではありますが、マスコミはもっと大きく報道すべきニュースだと思います!

↓ちょっとお茶目な総統閣下小沢代表?

|

« ひこにゃんに会ってきた | トップページ | 西松建設献金問題 自民二階氏も聴取へ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176182/28489805

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島問題 小沢氏ニュースの陰に隠れてますが:

« ひこにゃんに会ってきた | トップページ | 西松建設献金問題 自民二階氏も聴取へ »