« 昭和一桁は強し 84歳が22歳を捕まえる | トップページ | 北朝鮮はやる気満々 「衛星迎撃なら軍事的手段」 »

報道ステーションに「重大な倫理違反」

テレビ朝日系列のニュース番組「報道ステーション」で重大な倫理違反があったと放送倫理・番組向上機構(BPO)から指摘を受けていたそうです。
TBSやテレビ朝日が恣意的ととられても文句を言えないような報道をしているのは今に始まったことではありませんが、BPOから指摘を受けてイメージダウンは避けられないでしょう。
これに懲りて少しはましな中立的な報道をして欲しいものです。

さて、これとは全く逆のパターンがNHKです。
報道ステーションが自民党を報道してBPOの指摘を食らったのに対し、NHKは小沢代表を報道して野党から叩かれている模様です。

野党曰く「あまりに一方的な結論だ。選挙目前の微妙な時期の報道は慎重でなければならない。公共放送としては慎重を欠いたと言わざるを得ない」だそうですが、民放各社が首相のバー通いやカップ麺の値段を知らなかったことを執拗に阿呆みたいに報道していたことは一方的ではないということなんでしょうか。

と、いうことは、民放は公共放送じゃないから好き放題言って良いっていうのが与党の見解なんですね。
BPOはそうは思ってなさそうですが。
同じようなことをしていても自分たちに都合のよい事は何も言わないが、自分たちに都合が悪いことをされたら叩くという素晴らしいダブルスタンダード。
野党の質がわかります。

やれやれ。

|

« 昭和一桁は強し 84歳が22歳を捕まえる | トップページ | 北朝鮮はやる気満々 「衛星迎撃なら軍事的手段」 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176182/28885870

この記事へのトラックバック一覧です: 報道ステーションに「重大な倫理違反」:

» 「報道ステーション」の倫理違反、4月5日の早朝4時50分から広報番組で説明へ-テレビ朝日 [情報と意見交換の場]
テレビ朝日「報道ステーション」が昨年7月に放送した徳島県の土地改良区にからむ横領事件の報道について、放送界の第三者機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の放送人権委員会が、「重大な放送倫理違反」と認定したことを受け、同社は31日、4月5日の広報番組「はい!テレビ朝日です」(午前4時50分)で認定内容を放送することを明らかにした。... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 09時15分

« 昭和一桁は強し 84歳が22歳を捕まえる | トップページ | 北朝鮮はやる気満々 「衛星迎撃なら軍事的手段」 »