« 地球温暖化 放置すると今世紀末には大変なことに? | トップページ | 中国 空母建造への準備着々 造船所完成 »

「無党派」旗印に当選したのに…? 森田健作窮地に

千葉県知事選で「無党派」をアピールして当選した森田健作氏ですが、実際は自民党の支部代表だったというオチがついて、遂には告発にまで発展しているようです。

結構大事になっているようですが、森田氏はどのように対処するのでしょうか。
単なる名誉職のようなもので、自分でもそんな肩書きを持っていたのを忘れていただけなのか、はたまた確信犯だったのか…
どちらにせよ、選挙戦は自民党の支援を受けず(公認されず)に戦ったようですし、そういう意味では「無党派」というアピールは虚偽ではないような気もしますが。
それに、選挙では100万票超という大量の票を得て当選しているわけです。
「無党派」だからと言うよりも、きちんと政策部分で評価されたからこそでないと、ここまでの票数は得られないのではないでしょうか。
なんだか負けた陣営が重箱の隅をつついて大騒ぎしているだけのような感じがしますが、こういった見方は甘いんでしょうかね?

森田氏については、無党派云々よりも、ドンキ絡みの政治資金規正法違反容疑の方が問題だと思うんですけれど、なんだか変な方向に関心が集まってませんか?
もしも森田氏ほどの知名度を持つ人間が政治資金関連で引責辞任という事態になれば、同じく政治資金絡みで国民から厳しい視線を向けられている小沢氏の進退にも関わってくるでしょうし、個人的にはこちらの動向のほうが気になって仕方がありません。

|

« 地球温暖化 放置すると今世紀末には大変なことに? | トップページ | 中国 空母建造への準備着々 造船所完成 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176182/29136822

この記事へのトラックバック一覧です: 「無党派」旗印に当選したのに…? 森田健作窮地に:

« 地球温暖化 放置すると今世紀末には大変なことに? | トップページ | 中国 空母建造への準備着々 造船所完成 »