« 日本政府 対北朝鮮全面禁輸決定へ | トップページ | 花見 in 篠山城 »

「らき☆すた」は学問だ!? 「らき☆すた」論文集発刊

鷲宮神社での神輿などで報道されたこともあり、アニメに興味がなくても名前くらいは聴いたことがある人は結構いるであろう「らき☆すた」ですが、北海道大学の研究チームが論文集を発刊するそうです。

研究対象が漫画やアニメだから研究もネタだろう、というのは大間違いです。
内容は至極真面目で、町おこしや観光資源としての活用の観点からどのようにして成功を収め得たかということを考えています。
キャラクターによる町おこしやイベントの成功例は「ひこにゃん」が有名ですが、それに習ってか色々な自治体や団体が同じような動きを起こしています。
色々試行錯誤をしているところも多いでしょうが、そういったところは参考にしてみては良いのではないでしょうか。
ちなみに発表論文はこちらからも見ることができます。

ちなみに、萌えたりしたい自治体・団体はこんな感じで存在します

|

« 日本政府 対北朝鮮全面禁輸決定へ | トップページ | 花見 in 篠山城 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176182/29022666

この記事へのトラックバック一覧です: 「らき☆すた」は学問だ!? 「らき☆すた」論文集発刊:

« 日本政府 対北朝鮮全面禁輸決定へ | トップページ | 花見 in 篠山城 »