« RED CLIFF PartII | トップページ | けいおん!EDとOPがAmazon音楽ランキングを席捲! »

対北朝鮮対策 国連からは議長声明で決着か。

北朝鮮のミサイル発射問題に対し、日本が強硬に主張していた「国連安保理決議」ですが、案の定というべきか議長声明という形で落ち着きそうな感じです。
もともと中国はプレス発表で…といっていたことから考えると前進したとも考えられますが、逆に言うと落としどころは双方の間を取った議長声明しかない、ということですかね。

まぁ、形がどうであれ、最終的には北の暴走に歯止めをかけることが目的なわけですから、それが達成できるのであれば形にこだわる必要はないともいえますか。
一応中国とも6カ国協議では「核検証は文書化する必要がある」との認識で一致したということですが、果たしておとなしく北が6カ国協議の席につくのかどうかが心配されるところです。

経済制裁や軍事的手段以外であの国をぎゃふんといわせられるような手段はありませんかねー。

|

« RED CLIFF PartII | トップページ | けいおん!EDとOPがAmazon音楽ランキングを席捲! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176182/29078082

この記事へのトラックバック一覧です: 対北朝鮮対策 国連からは議長声明で決着か。:

« RED CLIFF PartII | トップページ | けいおん!EDとOPがAmazon音楽ランキングを席捲! »