« バスカッシュ! 第2話 Legend is dead | トップページ | 対北朝鮮対策 国連からは議長声明で決着か。 »

RED CLIFF PartII

今日は封切り初日のRED CLIFF IIを見てきました。
土日だとすごい人なんでしょうが、平日だけあってガラガラでしたね。
曜日にすこぶる融通が利く折角の無職状態ですから、十分に生かさないと損というものです。

いやはや、Part I もすごかったですが、Part II も迫力が半端なかったです。
I の時も感じましたが、話の流れから結末まで多くの人が知っている内容にもかかわらず見る者を引き込んでしまう監督の手腕に脱帽です。 
そして、監督の手腕以上に見惚れたのが小喬を演じる林志玲(リン・チーリン)の美しさですね。
匂い立つ色気というと微妙にニュアンスが違うかもしれませんが、スクリーンからでもその凛とした美しさが伝わってきます。
男性だけでなく女性でも見とれてしまうのでは?と思うくらいに。

ネタばれになるので詳しくは書きませんが、たたき台になっている三国志演義からエピソードが若干改変されていますので、その辺りも楽しめるのではないかな、と。
とりあえずオススメの一本です。
是非!

|

« バスカッシュ! 第2話 Legend is dead | トップページ | 対北朝鮮対策 国連からは議長声明で決着か。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176182/29057062

この記事へのトラックバック一覧です: RED CLIFF PartII:

» 映画『レッドクリフPartⅡ-未来への最終決戦-』(お薦め度★★★★) [erabu]
監督、ジョン=ウー。脚本、ジョン=ウー、チャン=カン、コー=ジェン、シン=ハーユ [続きを読む]

受信: 2009年4月11日 (土) 02時39分

» 『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
Yahoo!映画のレビュアー試写に当たって、東京厚生年金会館に『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』を観てきました。 開場10分過ぎくらいに行ったのに、まだ外に行列が出来ていたから結構混んでるのかなと思って入ってみたら、思ったほどには混んでない。。。 でも、... [続きを読む]

受信: 2009年4月11日 (土) 17時04分

» [映画『レッドクリフ PartII』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆ ♪チャン・チャン・チャン チャラリルン!   ♪チャ・チャ・チャ   ♪チャン・チャン・チャンラリルン!  「レッド・クリフ」のテーマ曲を文字にして見ました^^;  この後の雄大なメロディがいいですよね^^  つい最近、『―未来への最終決戦―』と言うハイカラな副題のついた『レッドクリフ PartII』である。  なんか、マンガ『封神演義』的なサブタイトルである^^  「最終決戦」ならず、赤壁の戦いの後も、<三国志>の戦いは続くし、  二部作に過ぎないのに、「シリーズ、ついに完結」... [続きを読む]

受信: 2009年4月11日 (土) 19時26分

» レッドクリフ Part?―未来への最終決戦― [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『レッドクリフ Part?』にボーボー燃えたので超ベリベリ楽しみにしていました〜【story】西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操(チャン・フォンイー)軍を撤退させた孫権(チャン・チェン)・劉備(ユウ・ヨン)連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る―     監督 : ジョン・ウー【... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 00時23分

» 映画「レッドクリフ PartⅡ -未来への最終決戦-」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Red Cliff/赤壁 決戦天下 いよいよ、三国志演義のなかでも最大の決戦は「赤壁の戦い」、50万の大軍で南下した曹操軍の兵力は80万に増え赤壁に到達、対峙するは5万の連合軍・・・ 日本において天下分け目の決戦といわれる「関ヶ原の戦い」は東軍7万5,000、西軍10万、... [続きを読む]

受信: 2009年4月19日 (日) 21時06分

» 【映画】レッドクリフ PartII [新!やさぐれ日記]
▼動機 Part1を見てしまったため ▼感想 創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る。 ▼コメント 前作の次回予告で「レッド... [続きを読む]

受信: 2009年4月22日 (水) 22時09分

» レッドクリフ (トニー・レオンさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり)映画『レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 15時42分

» 映画:レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- [よしなしごと]
 三国志には興味がなかったのですが、ジョン・ウー監督の超大作、その美しさと迫力に圧倒されてしまったPart Iの続編、レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 6日 (水) 02時50分

« バスカッシュ! 第2話 Legend is dead | トップページ | 対北朝鮮対策 国連からは議長声明で決着か。 »