« イラン 続く混乱 | トップページ | 日本は北朝鮮になめられている!? »

自民党内に舛添待望論が台頭中?

先日の世論調査の結果に自民党が右往左往しているようです。
世論調査で「首相にふさわしい人」で舛添大臣が1位になったようですが、党内ではそんな波に乗って舛添氏に党首交代を望む声も出てきているらしいです。

舛添さんも色々頑張っているのは分かるんですが、尊敬する政治家が媚中媚韓の野中広務だったりと、イマイチ政治信条的に信用できないんですよね。
このまま麻生降ろしが加速して本当に舛添総裁とかになってしまったら、民主と自民どちらが政権を握っても中韓に擦り寄る姿勢になってロクなことにならなさそうです。
一体どうすればいいんだ…

|

« イラン 続く混乱 | トップページ | 日本は北朝鮮になめられている!? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176182/30233154

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党内に舛添待望論が台頭中?:

« イラン 続く混乱 | トップページ | 日本は北朝鮮になめられている!? »