« ガダルカナルで玉砕戦があったんですって? | トップページ | インド版フォルクスワーゲン タタ・ナノ発売! »

社民党 政権公約発表

 朝鮮大好き福島みずぽ党首率いる社民党が政権公約を発表しました。

なんだか物凄く手厚い社会保障(最低賃金自給1000円以上とか)を打ち出してますが、どう考えても無理だろう、これ。
そりゃ確かに自給1,000円になればバイトで食いつないでる失職者や学生は大いに助かるでしょう。
でも、自給1,000円とかにしたら外食産業はじめ多くの企業が経営立ち行かなくなるのは火を見るより明らかです。
そうなると結局企業は人件費を圧縮するために雇用を削減するしかなくなるので、より酷い状況になってしまいます。
それでもとりあえず100歩譲って仮に政府が補助金出してそこはフォローするとしましょう。
でも、他の大盤振る舞いの社会保障までもを合わせた財源は?

それで、財源の方に目を向けると「防衛費見直し・思いやり予算廃止」とかいう恐ろしい文字が。
北が核兵器とかいう極めて危ないおもちゃを弄んでるときに何を寝言言っているのかと。
確かに思いやり予算はどうかとは思うものの、かといって駐留米軍に出て行かれた場合日本独力ではやはりイマイチ防衛力に不安が残ります。
そもそも廃止した場合、防衛力云々だけでなくアメリカとの関係悪化は避けられません。
結局、防衛費と合わせた「必要経費」なわけです。
削りたくても削るわけには行きません(防衛費も同様。ないに越したことはないものの、周辺国の脅威が高まる今はむしろ増額した方が良い)。
北への抑止力としてアメリカを始めとした各国との連携をより高めなければならないのに、敢えて関係を悪化させるような政策を政権公約って…
つくづく頭の中すっからかんな政党です。

こんなんが民主党が政権握ったら連立与党ですよ。
もうお先真っ暗な気がしてきました。

|

« ガダルカナルで玉砕戦があったんですって? | トップページ | インド版フォルクスワーゲン タタ・ナノ発売! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176182/30573411

この記事へのトラックバック一覧です: 社民党 政権公約発表:

« ガダルカナルで玉砕戦があったんですって? | トップページ | インド版フォルクスワーゲン タタ・ナノ発売! »