« 第45回衆議院議員総選挙 自民党歴史的敗退 | トップページ | 「友愛」の鳩はどこへ飛ぶ? »

どこの国でも第二次世界大戦の話題は火種になる?

日本では靖国が戦争責任問題としてメジャー(?)ですが、ヨーロッパではスターリンとヒトラーがそれにあたります。
敗北したヒトラーは「悪者」レッテルですみますが、勝利者でかつ独裁者だったスターリンの場合はなかなか複雑です。
それが特にヒトラーとスターリンの手によって分割されたポーランドであればなおのこと
ま、フツーは自国の指導者だった人間をこれでもかとばかりに悪く言いませんよね。
日本とか日本とか日本を別にして。

なお、基本的にポーランドは独ソどちらにも組せず独自の中・東欧ブロックを形成しようと目論んでいたというのが一般的な学説です。
ソ連の主張どおりドイツと組んでロシア侵攻なんて考えていたら1938年の時点でドイツと同盟組んでますって(1938年にドイツがダンツィヒの返還だけで領土問題に決着をつけるので防共協定に加入するよう打診しています)。
チェコとも外交官問題で関係こじれてるみたいだし、ロシアの外交大丈夫なんでしょうか?
鳩山友愛外交よりはマシなんでしょうけれど…

|

« 第45回衆議院議員総選挙 自民党歴史的敗退 | トップページ | 「友愛」の鳩はどこへ飛ぶ? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176182/31198299

この記事へのトラックバック一覧です: どこの国でも第二次世界大戦の話題は火種になる?:

» 衆議院議員総選挙 予想 [日本で流行っているニュースとは?]
どこの国でも第二次世界大戦の話題は火種になる?: カメリア ... 政治とか徒然したこととかお茶とか。 第45回衆議院議員総選挙 自民党歴史的敗退 | トップページ. どこの国でも第二次世界大戦の話題は火種になる? 日本では靖国が戦争責任問題としてメジャー(?)ですが、ヨーロッパではスターリンとヒトラーがそれ ...(続きを読む) 戦い終わって…。 - 重低音のBlue Canary 480議席を1374人の立候補者が争った第45回衆議院議員総選挙。 大方の予想通りだったとは言... [続きを読む]

受信: 2009年9月 2日 (水) 03時01分

« 第45回衆議院議員総選挙 自民党歴史的敗退 | トップページ | 「友愛」の鳩はどこへ飛ぶ? »