« 2009年9月 | トップページ

2009年11月

劇場版マクロスF イツワリノウタヒメ

 見てきましたよ、劇場版マクロスF!
ネタバレはなしの方向で。

 いやはや、ギリギリに行ったのも悪かったのかもしれませんが、凄い人でした。
3時の回が始まった時点で次の回が残り20席って…
公開二日目とは言えちょとびっくりでした。

 それにしても飛ばしまくりの120分でした。
冒頭のシェリルのライブが既に神。
現実であんなことできるアーティストいたらすごいでしょうなぁ…
亡くなったマイケルなら可能なんでしょうがw

 同じようなパーツを使っても全然印象が違うというなかなか凄い展開でしたね。
TV版見ていない人には情報量が多すぎてちょっと「?」かもしれませんが、TV見たことある人なら恐らく気に入ります。
TVではかなりお花畑脳だったランカも凄く印象が良くなってますから、シェリル派もランカ派も安心ですw
それと、下積み時代ランカのCMソング集がちょっと気に入ってしまいました。
歌うと楽しそうです。

 それにしても歌満載で完全にミュージカルと化してましたね。
いやー、いいもの見せてもらった。もう1回見にいってもいいかな、と思うくらいです。

最後に一言。オベリスクは超神! 鳥肌立つよ!

| | コメント (72) | トラックバック (1)

リアル真田工場長がJAXAにはいた

宇宙探査機「はやぶさ」の常識では考えられないようなトラブルからの復帰がニュースで報じられております。

だがしかし、実は「はやぶさ」これまでにも普通じゃ「復帰できないだろ!」というトラブルから復帰してきているのです。
それも1度ならず何度も。
ざくっとまとめた動画がこちら↓なわけですが、いや、ホントに凄い。

 しかし、鳩山政権は近視眼的な視野狭窄を起こして「削減金額ありき」の事業仕分けを展開、科学技術関連の予算もばっさり切ろうとしています。
あー、もう日々政治ニュース見るのが辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THIS IS IT

 マイケルのリハ映画「THIS IS IT」を見てきました。
正直マイケルについては何曲か知っているくらいで、全盛期のフィーバーさは全く知りませんでした。
で、実際に見に行ってみたら、リハの映像だというのに魅了されてしまいました。
とにかく、言葉では表現できないような素晴らしさ。
自らの語彙の貧弱さを恨んだのは久々です。
何度鳥肌が立ったか分からないくらいの圧倒的な存在感。

 とにかく、この作品に関しては見にいって感じることだと思います。
100の言葉を費やすより尚深いものをマイケルは与えてくれると思います。
見に行ってよかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山外交は第2の盧 武鉉(ノ・ムヒョン)になる気か

 鳩山の非常識さが暴走しています。
まず信じられないのが、来訪中の他国の元首を放り出して自国を離れるという暴挙。
庶民でいうならわざわざ遠いところから来てくれた海外の友人を「用があるから適当に帰っといて」と言って放置して外出するようなものです。
民主党を頑張って支持している人たちは普段でもこういうことを平気でしているから気にならないんでしょうか?

そして更に驚かされたのが今や大きな外交問題(?)ともなった普天間基地についての発言です。
首脳会談での話の経緯や過去の国同士の合意(これ非常に大事)を無視しての仰天発言
なんですか、これは「バランサー理論」とかいうお花畑理論を持ち出して米の不興を買った故盧 武鉉(ノ・ムヒョン)韓国前大統領を見習おうということですか?

 アメリカも「駄目だこいつ… 早くなんとか(ry」と思っているかもしれませんが、当の国民も不安でたまりません。
他国との合意を平気で反故に出来るような指導者なんて信用できるはずがありませんから。
これって一般企業で言うと「貴社と提携の合意をしていましたが、担当者が変わったので白紙撤回させていただきます」といっているのと同じことです。
普通に考えたら信用問題どころか違約金だとかの訴訟問題ですよね。

 書いててムカムカしてきてしまいましたが、こんなのが今の日本の顔なんですよ…
もう毎日ニュースをチェックするのが恐ろしくて仕方ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 天皇陛下御在位20周年

 政治の世界では相変わらず民主党が亡国一直線ですが、今日はそれは置いておいてめでたい話を。
本日天皇陛下の御在位20周年を記念する式典が行われました
陛下がご即位された時から早20年、国内も国外も大きく変わりましたが一体国の国はどこへ向かっているのやら。
政治的な発言は禁じられているのは分かってはいても、陛下の忌憚の無い御意見を聞いてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相「恵まれた家庭に育ったので」

 首相が自身の杜撰極まりない資金管理についてタイトルのように語ったそうです。
前総理が夜な夜なホテルのバーにいってるとかどうとか下らないことで批判してた鳩山さんですが、いざ自分のこととなると友愛精神だしまくりでまぁ優しいこと優しいこと。

 仮に同じことを麻生さんがやってたら「辞めろ・政権交代」としか言わなかったんだろうな、と思いますが。
というか、自分の政治資金すらろくに管理できない人間が1国の舵取りが出来るなんて到底思えないわけですが、どうなんでしょうね。
これが他の国なら対岸の火事として「またろくでもないのを選んだなぁ」と笑っていられるんですが、さすがに自分が住んでる国だと…

はやく辞めてくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主暗躍 外国人参政権を議員提案か?

民主党の主要公約の中でも特に危険なものの一つである「外国人参政権の実現」計画が遂に動き出したようです。

こんなものが実現したら、大げさかもしれませんが外国人が多数住んでいる地域などでは一体どこの国かわからなくなる状況が出てくるかもしれません。
韓国では在外国民に参政権を与えていますし、そうなると在日韓国人は二重投票権をえることになったり…
国民感情以外にも煮詰めなければならない点がたくさんあります。

ここ数日のしどろもどろ&議論になっていない鳩山答弁に党が危機感を抱いて早期提出に踏み切ったんでしょうか。
なんにせよ、一日も早い民主党政権の退陣を祈願するばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩ぽっぽ ぴんち!

遂に国会論戦が本格スタートしました。
野党時代好き放題言っていた鳩ですが、攻められるとしどろもどろで見苦しいことこの上ありません。
というか、自民党の攻撃が半端ないです。
今までさんざんあほな揚げ足取りでやきもきさせられてきたので、スッとしますね。

さてさて、野党時代散々「秘書の責任は政治家の責任」と言っていた鳩山氏の責任はどうなるんでしょうねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すき屋のカレー キングサイズ

先日発売開始になったすき屋のキングサイズカレーを食べてみました。

ご飯は普通の3倍、ルーは通常の4倍だそうで…
完食は余裕でしたが、さすがに半分ほど食べると飽きてきて…
おなかは膨れるのでコストパフォーマンスは抜群ですが、もう1回はいらないかな、というのが正直なところです。

またつまらぬものを食ってしまった…(ルパンの五右衛門センセー風に)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「友愛」の鳩はどこへ飛ぶ?

夏の衆院選で自民党が下野して以来絶望してブログも放置状態でしたが、あまりの鳩ぽっぽの酷さ具合に我慢できなくなりました。
特にここ最近の鳩は酷い。
閣内の言動不一致は放置状態、戦後の日本安定の一翼を担ってきた日米関係を悪化させる発言に終始し、更には国益放棄とも取れるような東シナ海のガス田問題先送り発言

なんというか、先ほど自殺した某国前大統領のような酷い方向性です。

 もうだれかゴルゴに依頼して奴を… おや、こんな時間から誰か…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ