ニュース

リアル真田工場長がJAXAにはいた

宇宙探査機「はやぶさ」の常識では考えられないようなトラブルからの復帰がニュースで報じられております。

だがしかし、実は「はやぶさ」これまでにも普通じゃ「復帰できないだろ!」というトラブルから復帰してきているのです。
それも1度ならず何度も。
ざくっとまとめた動画がこちら↓なわけですが、いや、ホントに凄い。

 しかし、鳩山政権は近視眼的な視野狭窄を起こして「削減金額ありき」の事業仕分けを展開、科学技術関連の予算もばっさり切ろうとしています。
あー、もう日々政治ニュース見るのが辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 天皇陛下御在位20周年

 政治の世界では相変わらず民主党が亡国一直線ですが、今日はそれは置いておいてめでたい話を。
本日天皇陛下の御在位20周年を記念する式典が行われました
陛下がご即位された時から早20年、国内も国外も大きく変わりましたが一体国の国はどこへ向かっているのやら。
政治的な発言は禁じられているのは分かってはいても、陛下の忌憚の無い御意見を聞いてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業したのに就職できなかったから授業料返せ!

 さすがに日本ではなく、アメリカでの訴訟らしいですが、さすが訴訟大国ですね。
普通こんなことじゃ訴訟起こさないだろうということでも裁判になってしまう国。
恐ろしいですねー。

ていうか、大学出れば職にありつけるとかいう舐めた事考えてるから職にありつけないんだと思うのは私だけでしょうか…?
学歴はあるにこしたことはないけれど、あったからといって全てを可能にしてくれるわけじゃないってことを理解してないんでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばっさりだー! スウェーデン首相と5歳児

スウェーデンの5歳児が首相に実に子供らしい手紙を書いて送ったそうです。
その内容とは「キャンディーを売るのを禁止してください。そうしてくれたら無駄遣いしなくて別のおもちゃとかを買えるからです」だとか。

よくあるパターンなら首相がユーモアあふれる回答をしてほのぼの…という流れになりそうですが、記事にもあるように首相の返答は「必要ないなら買わなきゃいい」と至極まともながら味気ないもの。

なんでしょうねぇ、この正しいけどなんか釈然としない感じはww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16年越しのラブレター

ちょっとした運命のイタズラで届かなかったラブレターが16年越しで届いたそうです。

詳しい内容は参照記事を見ていただくほうが早いのですが、なんともロマンチックな話ですよね。
3流の政局(「政治」ではない)劇と犯罪劇ばかりが強調される昨今ですが、日本に関係の無い海外のニュースでも、こういうものも報道してくれればなぁ、と思います。
そんなに時間もかからないし、ちょっと癒やされるのに、と思うのは私だけでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド版フォルクスワーゲン タタ・ナノ発売!

信じられないような価格設定(現在の日本円で約22万円)で構想当時は業界他社から「実現不可能」とまで言われたインドの「タタ・ナノ」が遂に発売になりました。

エンジンの排気量で言えば日本の軽自動車クラスの能力で、助手席側のドアミラーをつけなかったり、オーディオやエアコンをオプション装備にすることで徹底したコストダウンを図っています。
現在インドで一般的な「足」としているバイクの2倍程度の値段できちんと家族で乗れるものを作ってしまう辺り、素直に感心せざるを得ません。
現在は安全基準の関係からインド国内でしか販売できない(仮に出来たとしても国内の納車待ちでそれどころではないでしょうけれど)ようですが、欧州仕様車が先日衝突テストをクリアしているようですし、タタが目標としている2010年の欧州市場投入の暁には自動車市場がどのように反応するか非常に楽しみです。

さてさて、コストパフォーマンスは非常に良さそうですが、市場は乗り心地とコストパフォーマンスのどちらを優先するんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元自衛官が郵便強盗を捕まえる

北海道で元自衛官が郵便強盗を捕まえたそうです。
なんとも頼もしい話です。

どうも最近は自衛官や警察が盗撮したり痴漢したり淫行したり…といったニュースばかりが目立っていたような気がするので、こういう久方ぶりのニュースにはほっとします。
そーゆーことやっちゃうのはごくごく一部で、大半の皆さんは真面目に職務に精励してるんですよ!

警察や自衛隊の皆さん、日々のお勤めお疲れ様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっといい話? 韓国大統領が苦学生のために全財産寄付

自らも苦学生だった韓国の李明博大統領が自宅以外の全財産を奨学事業のために寄付するそうです。
大統領選の際の公約(政治と全く関係ない事が公約なのは何故か、ということについては突っ込まないことにします)でもあったらしいのですが、なかなか思い切ったことをする人ですね。
大統領任期満了後どうやって生活していくのかは知りませんが、自分の商才があれば全然問題ない、という自信の表れなのでしょうかね?

できれば美談のままで終わらせて欲しいものですが、前職大統領みたいに色々と黒いお金が明るみになって「美談をかくれみのにした黒いお話」にならないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国歌に起立しない教師は辞めるしかない!らしい

埼玉県の上田知事が「国歌斉唱の際に起立しない教員は辞めるしかないのではないか」という趣旨の発言をしたそうです。
日教組に牛耳られ、国家を歌わないのがカッコいいみたいな風潮があったゆとり教育時代を考えるともう拍手喝采したくなるような発言です。
私立ならまだしも、公立学校の教員は「公務員」であり、国の方針に従わねばならない存在です。
記事中でも触れられている通り、式典で国旗掲揚と国歌斉唱を生徒に指導することは学習指導要領で定められています。
それなのに教師自らそれを拒否するということは、子供に対して「たとえ決められたことであっても自分の意に沿わないことであれば従わなくて良い」と率先して示しているのと同じことではないでしょうか。
そりゃそんな馬鹿げたスタンスの教師がいれば当然学級崩壊も起こりますわね。

さて、自称良識派のプロ市民の皆さんはこの件にどのように反応するのでしょうか。
ちょっぴり気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在米中国系反日団体 日本の「残虐行為」への謝罪と賠償を要求

 ちょっと前に米議会で「従軍慰安婦非難決議」がされたというニュースがありましたが、その決議をさせるべく熱心にロビー活動していた在米中国系団体がまた同じようなことを始めたようです。

もう耳にタコが出来るほど聞いた内容の話ですね。
従軍慰安婦が強制的な性奴隷だったという話については「そりゃ嘘だぜ」って解説しているサイトが山ほどあるのでそちらを検索していただくことにしておいて、今回失笑せざるを得ないのがその数字です。
同団体の言い分によると「日本軍はアジア全域で合計3千万人の非武装の民間人を殺した」そうです。
世紀の大虐殺で有名なドイツのホロコーストですら600万(非ユダヤ人も入れると1000万とも言われているそうですが)人ですから、なんとその5倍もの民間人を殺した計算になるそうです。
こりゃすごい。

太平洋戦争の期間は約1340日。なんと1日辺り22,388人殺していた計算になります。
どう考えても無理な数字です。戦闘しながら民間人をこれだけ殺せる能力持ってたら日本負けてませんって。
ちなみに、満州事変から起算した15年戦争でも1日辺り5,479人殺さなきゃこんな数字にはなりません。
ネタだとしても余りにお粗末過ぎる数字です。
まともに議論するのもアホらしい話ですが、朝日新聞とかはまた嬉々として「旧日本軍はサイテーだった!」みたいな記事を書くんでしょうか。
やれやれ。
アメリカ議会がこんなトンデモ集団のいうことに耳を貸さないことを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)