旅行・地域

花見 in 篠山城

Photo
すごくいい天気だったので、少し足を伸ばして篠山城までお花見に行ってきました。
やはりこの季節はお花見に限りますよね。
車で行ったのでお酒は飲めませんでしたが、すごくのんびりした気分に浸れました。

折角行ったついでに篠山城周辺の観光スポットも回ってみたのですが、こっちは微妙なのが多くてがっかりでしたけどね。
同じ城下町でも彦根城のほうが面白かったなぁ。。。
やはり石高の差が出てしまうんでしょうか?
あ、でも、日本最古の木造裁判所の建物を利用した博物館で坤輿万国全図の複製が見られたのは良かったです!
屏風に複製されてて、中国語原本と日本語訳版がそれぞれ見られるようになってたんですよー!
美術作品もそうですが、やはり教科書に載っているようなものを直接見られると感動しますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館市は侵略者を迎撃中! イカール星人に負けるな、函館!

函館が侵略者に襲われています。
必死の迎撃戦の模様がこちらで確認できます。
みなさん、応援のため函館に観光に!

…各所で結構話題になっていたし、今日はテレビでも紹介されたのでのでご存知の方も多いかもしれませんが、函館市自らがGoサインを出した観光PR動画です。
なんつーか、いい方にぶっ飛んでますね。
製作は民間委託らしいですが、これにGoサインを出した函館市の英断に素直に拍手を送りたいです。
年々観光客が減って危機感を抱いたのはよくわかりますが、安易に萌えキャラに頼ったりしない辺りに函館の漢気を感じます。
この函館の心意気を意気を感じたら次の旅行は函館へ!

いやー、さすがマジンガーZやガンダム、マクロスを生み出した国。
とてつもない日本ならぬ『とてつもない函館』ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひこにゃんに会ってきた

Photo
先月末に京都~彦根~名古屋と貧乏旅行をしてまいりました。
去年からずっと気になっていた「ひこにゃん」にも会えて、楽しい旅でした。
しかし、生で見るとひこにゃん半端なくかわいいですな。
終日彦根城周辺でぷらぷらしていたので、3回全部(ひこにゃんは1日3回出てきます)見てしまいました…

若いおねーさんから昔は若かったおばちゃんまで、分け隔てなく「かわいー!」と黄色い声を浴びせておりました。
あんまり可愛いものには興味なさそうなおにーさんたちが「これはかわいい」とつぶやく声も聴きましたぜ。

しかしまぁ動くひこにゃんの茶目っ気あふれること。
例えば朝1回目の出現時ですね。
初回は人が少ないので比較的観客とも接触が多かったのですが、最前列で写真撮ってたおばちゃん(実はその隣で必死に写真撮ってました)が「ひこにゃん近いよ」と言ったら、ピントを合わせたかの頃を見計らってわざと前進してきたりしてました。
あと、最後のほうでスタッフに「ひこにゃん帰るよ」と声をかけられたら、普段は観客と一緒に10秒カウントダウンをするのに、スタッフ観客無視して帰ろうとしたり…
とにかく一々仕草がカワイイ…

リピーターが多いのにも納得してしまいました。
また会いに行きたいかもwww

お、ニュースで小沢さん関連が始まりましたね。wktk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホール・オブ・ホールズ六甲

Cimg2209
神戸は六甲山にあるオルゴール博物館『ホール・オブ・ホールズ六甲』に行ってきました。
クリスマス直前のこの時期だけあって若いカップルだらけかとも思ったのですが、予想に反して入場者の主流は家族連れと熟年夫婦。
一人で突入したものの、余りさびしい思いはせずにすみました。
もっとも、さびしい思いをしなかっただけで、場違い感は微塵たりとも軽減されませんでしたがね!

さて、そんなホール・オブ・ホールズ六甲ですが、建物は非常に小さくて3階建て。
1階は殆どショップが占めていて、2階はカフェレストランとホール。
3階が小さな展示室となっております。
サイズ的には神戸の異人館と同じく非常にちっちゃくて、入場料1,000円は少しお高め。
見るだけなら、確かに高いです。
だがしかし、ここのいいところはその年代物のオルゴール達を実際に鳴らして聞かせてくれるところです!
約30分に1回オルゴール達の実演があるのですが、結構な数のコレクションなので、毎回違ったものを演奏してくれてかなり楽しめます。
実際私は色々聞きたくて、結局1時間半も滞在してしまいました。
ピアノとバイオリンの協奏とか、もう凄かったですよ。
動力はゼンマイから電動モーターまで色々あるのですが、全てが職人技で作られているところに粋さを感じますね。
何というか、ここに行くまでオルゴール(というか、機械式自動演奏機全般)をなめてました。
正直すまんかった。
電子オルガンの自動演奏とはまったく違った魅力がありましたね。

山の手にあるので車が無いと少しアクセスしにくいかもしれませんが、非常にお勧めのスポットだと思います。
皆さん、神戸にお立ち寄りの際は是非!

Piano 写真はお気に入りだった1台。
ピアノの自動演奏機です。
中央に見えている白い紙がオルゴール用の楽譜ですね。
アレを替えることにより色々な曲が演奏できるわけです。
ピアノ右側に見えているのはペダル調整部分です。
演奏時の動きもコミカルなので、聞くのも見るのも楽しめるなかなかに出来るヤツでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルミナリエ

Photo
神戸の冬の観光名物ルミナリエを撮ってみました。
携帯だからちと画質悪いですけどね。
寒かったー。
しっかし、みんなお土産大量に買い込んでましたけど、一体どこが不景気なんでしょーかねー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)