日記・コラム・つぶやき

日給5万円のバイト 職業は王様!?

 王様やって日給5万円? 暑さで頭がおかしくなったと思われますか?
残念ながら事実です。
要はゲームのプロモーションやりませんかってな話なわけですが、4日間の期間限定とはいえ、なかなか夢のある話じゃないですか。
PRキャラやって合計で20万ですよ。
手取りで20万稼ごうと思ったらなかなか大変です。
ちょっと王様ちっくな雰囲気を持ったそこのあなた、一攫百金(千金というにはちょっとアレなので)狙って応募してみませんか!?
華族の末裔とか言う履歴があれば箔がつくかもしれませんよ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かみなり

今神戸地方では雨が降っております。
稲光も頻繁にあり、暑い夏の夜の一服の清涼剤になっていてうれしい限りです。

ただ、ネタを探してネット上を徘徊している間に落雷の影響か2度もPCが強制再起動するハメになりました。
面白いネタもまだ見つかっていませんが、落雷の影響でPCがクラッシュするのが怖いためにもう寝ることにします。

雨は音だけだと涼しげでいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガダルカナルで玉砕戦があったんですって?

衆院の解散に対して小池元防衛大臣が「ガダルカナルに行くようなものだ」と皮肉ったそうです。

まぁ、いわんとするニュアンスはなんとなく分かるのでとやかくは言いませんが、とやかく言いたくなるのはその発言に対する朝日新聞のコメント。
ガダルカナルの玉砕戦? は? 何それ?
普通日本でいう「玉砕」とは降伏をせずに戦い切って全滅することを意味するわけですが、ガダルカナルは降伏もしていませんし、全滅もしていません。
戦力の逐次投入や補給の失敗などで戦死者・餓死者は多数出しましたが、1万名以上の将兵が救出されております。
この記事書いた朝日の記者って「玉砕」の意味分かってるんですかね?

とりあえず朝日には問い合わせしときましたけど、どうせ黙殺かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愚痴

 今日荷物の仕分けのアルバイトに行ってきました。
ラインに流れてくる荷物を仕分けていく(ちなみに、確認・仕分けとも全て人力)のですが、ラインが住所コードの偶数列と奇数列に分かれてたんですね。
で、流す係の人が偶数・奇数かを確認してラインに流していくんですが、どうも流す部署の人の中で偶数・奇数の区別がつかない人がいた様で。。。

奇数ラインに偶数の品物が流れてくるわ流れてくるわでちょっとイライラしてしまいました。
正直誰でも出来る単純労働が売りなのに、それすら出来ないってどういう了見か!
だからどうってことはないのですが、ちょっと腹が立ったので、つい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

友人宅へ赤ちゃんの顔を拝みに行ってきました。
首が座っていない赤ん坊は抱くのが怖いですけれど、もう8ヶ月なのでその辺りの心配も無くいじる(?)ことが出来ました。
赤ちゃんの肌はすべすべぷにぷにもちもちで気持ちよかったですw

普段は子供がいなくても余り気にすることはありませんが、いざ目の前にいると子供ほしいなぁ、なんて思ってしまいます。
ま、今はまず仕事と相手を探さないといけないわけですが…

はい、オチも何もないただの日記でした。
明日は面接、今から履歴書を書く大馬鹿者ですが、こんな奴に明日はあるのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒトラーの未公開カラー写真

良くも悪くも20世紀の歴史上でもっとも有名な人間の一人であるアドルフ・ヒトラーの未公開カラー写真が見つかったそうです。
やはりカラーで見るとその臨場感は格別なものがありますね。

さて、ヒトラーがユダヤ人排斥を大きな政治信条としていたことは有名ですが、もしも彼が第2次世界大戦に勝利を収めていたら、その政策は無事に完遂されていたでしょうか。
NSDAPの党員全てがヒトラーのような極端なユダヤ排斥主義者だったということもないでしょうし、なかなか気になるところではあります。
フランコの没後スペインが大方の予想に反して民主的な立憲君主国に変貌した例もありますしね。
歴史にIFは禁物とよく言われますが、色々想像(妄想?)すると楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3次元も捨てたものじゃない!? マン島のベッキー

 ニコニコ動画で大人気の美少女をご存知でしょうか?
ニコニコというと「またアニメとかゲームか!?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、珍しく今回は3次元です。
リアル美少女です。
どんな子かというと、↓こんな子です。

14歳だそうですよ。ホントかよって感じもしますが。
とりあえずかわいいは正義であります。
良きかな良きかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースを扱うブログについてよく思うこと

 書いた記事のTB先探しや、他の人が同じ事象についてどういう風に考えているのか知りたくてニュースを扱うブログを巡回することが多いのですが、その時よく思うことがあります。

 それは参照記事(新聞社の元記事など)をそのまま転載しているだけのブログって、一体何を意図しているのかな?ということです。
ニュースについて知りたいのであれば読売なり産経なり朝日なり、ニュースサイトに行けばその記事が読むことができます。しかも、その該当記事以外の大量の記事も一緒に。
と、いうことはです。
記事を転載しているだけのサイトの存在意義はどこにあるのかな、と。

 ある事象を考えたり伝えたりすることにおいて、一次資料を明示することは非常に大事です。
一方で、議論を呼んだり色々考えを発展させるためには多方面からの考察が必要不可欠となってきます。
そしてその出発点はまず「自分の考えなりスタンスを明示する」というところにあるのではないでしょうか。
一つの考えがあるからこそそこに賛同や反対の意思表示が生まれ、話が進んでいきます。
ニュースを扱うブログで、ある記事を転載するということは、少なくともその作者がその記事に対し重要性や社会性を認めているということでしょう。
それなのに自分の考えなり感想なりが一言も入っていないというのは勿体無いことこの上ありません。

 自分の考えに対する反応が賞賛や賛同ではなく「何を馬鹿なことを言っている」「論点がずれている」という反対意見でもいいじゃありませんか。
そういった考えがあることを知るということで、自分の視野が広がったり新たな観点が見つかることだってあるんですから。
折角ブログという情報発信する場を設けたのであれば、最大限利用しなければ損というものです。
ということで、「自分の意見」を述べたブログがもっと増えてくれればいいな、と思った次第でした。

 一応そういう考えでやってますので、私も色々拙いながらもニュースについて所感を色々書いています。
賛同、反論なんでもいいのでコメントなりTBなりしてくださると喜びます。
…要はコメントとかしてくれるとうれしいな、という誘い受け記事でした。
つまんないオチでゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おねーさん、ぱんつ透けてます。

今日街で信号待ちをしていた時のことです。
ちょうど道路反対側正面でおねーさんが立っていたんですが、スカートの端がちょっとカバンに引っかかっていて、ちょっぴり太ももが露になっていたんですね。
それで不覚にも一瞬視線を奪われてしまったわけですが、そのおねーさん白いワンピースを着てたんです。
で、ふとももから少し視線をずらした(あんまりじっと見てるとアブナイ人ですから)ら、なんだか不思議な光景が。
白い無地のワンピースのはずなのに、模様が見えます。

はたと考えて結論。 ……うん、これ模様じゃないね。
おねーさん、ぱんつ透けて見えてますよ (^^;
水玉模様がくっきりと。
べつにぴったり体に密着しているわけでもないのに、正面からでもしっかり確認できちゃうって、どうよ?
もしかして、かなり透け透けですか?
そこそこ綺麗な人だったので眼福ではありましたが、いいのかなぁ…

女性の皆さん、暖かくなって薄着になるのは分かりますが、白い服を着るときはご用心ですよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開

 一月の放置期間を経て復活してみました。
パソ組み直したり貧乏旅行行ってみたりといろいろあった2月でした。

3月は北のミサイル実験などで月初から騒がしくなるかもしれませんが、
何とか平和に過ごしたいものです。
そろそろ真面目に仕事探しも再開しなきゃだしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)